アイフルホーム奈良北店・南店の新築&リフォームをご紹介!アイフルホーム奈良ロゴ_パソコン用の画像 アイフルホーム奈良ロゴ_スマートフォン用の画像

menu
トップ > ZEH・ゼッチとは?3ページ目

ZEH | ゼッチとは? 3ページ目

ZEH・ゼッチ住宅勉強会の内容

業者会で行ったZEH・ゼッチ住宅勉強会の内容を掲載いたします。

ゼッチの普及に向けて

2020年(3年後)に向けて、国が目標として掲げる省エネ基準や、
それを住宅業界で実現するための施策ついて掲載いたします。
ZEHのロードマップ
建築物省エネ法グラフ
上記のグラフは新築住宅の過半数は2020年には
ZEH(ネット・ゼロエネルギー)の住宅になっていることを表しています。
パリ協定

パリ協定とは、第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)が開催されたパリにて、
2015年12月12日に採択されました。
2020年以降の地球温暖化対策を定めています。

1997年に採択された京都議定書以来、18年ぶりとなる気候変動に関する国際的枠組みであり、
気候変動枠組条約に加盟する全196カ国全てが参加する枠組みとしては世界初です。

参加していないのは世界でもシリアとニカラグアだけでしたが、
アメリカがトランプ政権になり2017年6月1日に脱退表明しました。

しかし将来、世界第2位の温室効果ガス排出国アメリカがまた参加国として戻ってくる可能性は
全否定できないかと思います。

パリ協定の脱退の手続きに3年から4年を要するため、アメリカの正式なパリ協定離脱は
2020年アメリカ合衆国大統領選挙が行われる2020年11月3日以降になります。

政権が変われば、アメリカがすぐにパリ協定参加国として戻ってくることも十分考えられます。

これから2020年までの間にアメリカは温室効果ガス排出抑制のための技術的革新を
得られないとも言われていますが、
アメリカにある各々の企業は独自の目標を定め、温室効果ガス排出抑制のための技術力を
得ていくことになるかと思います。

世界最大のスーパーマーケットチェーンである米ウォルマート・ストアーズの
ダグ・マクミロン最高経営責任者(CEO)は記者会見で
「アメリカのパリ協定離脱に大変失望している」と述べたそうです。
独自の温暖化ガス削減目標を打ち出し、大手企業として環境破壊に
つながる活動を抑制すると述べたそうです。

日本国内の住宅のZEH・ゼッチ化はパリ協定で定められた温室効果ガス削減目標を
達成するために考案されたものです。

アイフルホームも日本のハウスメーカーとしてZEH・ゼッチの住宅造りを推し進める義務があります。
また、ZEH・ゼッチの住宅がお客様にとっても、住み心地が良く、光熱費が安くお得なことを理解しています。

ZEH・ゼッチの普及目標
以下のグラフは、アイフルホームと他のハウスメーカーとのZEH普及目標の差になります。
すべてのハウスメーカーで2020年に50%の新築住宅をZEH・ゼッチ化する目標を掲げています。

ハウスメーカー別のZEH普及目標
※上のグラフの数値は2016年時点でのデーターとなります。
詳しくは、下記のサイトからも検索できます。
https://sii.or.jp/zeh/builder/search?select=partial&library_name=&result_report=&house_type=&area=&x=0&y=0#search

住宅のZEH・ゼッチ化は国策ですから補助金がでます。
2016年度は125万円でしたが、2017年度は定額75万円とやや少なめになっています。
2018年度は更に少なめの定額70万円となっています。

ZEH・ゼッチとは?についておさらいです。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略語で、
生活エネルギーを「減らす」と「創る」で「0」にする住宅の事です!

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

簡単にZEHを説明すると、太陽光発電等で創出したエネルギー量 > 電気・ガス・灯油で消費したエネルギー量となっている住宅の事です。

ZEH補助金申請開始

以下、国が定めた省エネルギー住宅の数値の概要です。
Ua値外皮平均熱貫流率の略で建物内外の温度差が1℃の場合の
部位ごとの熱損失量の合計を外皮等の面積の合計で除した値をいいます。

外皮平均熱貫流率の計算式

Ua値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性能が高くなります。


ηA値冷房期の平均日射熱取得率の略です。

ηA値=外皮の日射熱取得量の合計 ÷ 外皮面積 × 100で求められます。
ηA値も数値が小さいほど日射が入りにくく、冷房効率が高くなり省エネ性能が高まることを意味しています。

ηA値は、H25年基準で省エネ地域区分ごとに基準値が決められています。
いくらUa値(外皮平均熱貫流率)が基準をみたしても、実際に入ってくる日射熱量が多ければ、
省エネ効率が悪くなります。

もしηA値が基準を満たさなければ、外皮性能をさらに上げなければなりません
(断熱材を厚くする等の対策が必要になる)。


1地域、北海道など。
2地域、青森県、岩手県、秋田県などの寒冷な地域ではZEH・ゼッチ基準のUa値が厳しくなっています。

寒い地域の方がUa値が小さい数値になるよう基準値が変わってきます。

以下のグラフはクーラーやエアコンなどの冷暖房設備も省エネで
年費の良いものにする
という意味です。

一次エネルギー消費量

高断熱で高気密な家を作り、省エネな家電製品を使い、太陽光パネルで自家発電するので、
さらに省エネになる
ことが分かるかと思います。

太陽光発電と省エネ基準

以下のグラフでは、U様邸でZEH・ゼッチ化した際に設計一次エネルギー153.46%の削減、
つまり、基本一次エネルギーを100%以上削減しています。

生活エネルギーを「減らす」と「創る」で「0」にする省エネ住宅になっているかと思います。

ZEHの家の省エネ性能実際

次はBELS(ベルス)についてです。

平成25年10月に「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」が国土交通省において制定され、ガイドラインに基づき第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)が開始されました。

平成27年7月、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号。以下「法」という。)」が公布され、同法第7条において、住宅事業建築主その他の建築物の販売又は賃貸を行う事業者は、その販売又は賃貸を行う建築物について、エネルギー消費性能の表示をするよう努めなければならないことが位置づけられました。

これに伴い国土交通省では、建築物のエネルギー消費性能の見える化を通じて、性能の優れた建築物が市場で適切に評価され、選ばれるような環境整備等を図れるよう「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(以下「ガイドライン」という。)を告示として制定しました。

BELSにおいては、ガイドラインに基づく第三者認証マークの一つとして住宅を適用範囲に含む等の改正を行い新たにスタートすることとなりました。

BELSは、新築・既存の別を問わず、全ての建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う制度です。

ベルス評価書
ベルスとは

以下、ZEH・ゼッチのメリットです。

冬暖かく、夏涼しい。温度差の少ない家なので、お風呂場でのヒートショックも起こりにくく、
脳梗塞や心臓発作などの事故を防げるため安全・安心・健康的といえます。

高断熱・高気密な家の造りに加え高効率設備や太陽光パネルを使っていますので、
とても省エネになっています。
ゼッチのメリット
以下の図はZEH・ゼッチの家を衣服に例えたイメージです。

断熱性能をセーター、気密性能をウィンドブレーカーとすると、
セーターとウィンドブレーカーの両方のメリットを兼ね備えているともいえます。

高断熱・高気密住宅の例

また、アイフルホームでは住宅の気密性能を数値化して確かな性能をお客様に伝えています。

以下は気密測定の写真です。

アイフルホームの気密測定

ZEH・ゼッチの住宅でヒートショックの事故が起こらなければ、
省エネで年費がかからないだけではなく、医療費も安くなります。

ゼッチの住宅はヒートショックのリスク軽減
ゼッチの家の家計応援メリット

住宅を省エネ化、ZEH・ゼッチ化することは地球温暖化貢献のための高額な出費をイメージさせますが、
本当は多くの危険性を抑え、住まう人にも快適で健康で家計にもやさしい暮らしをもたらすということなのです。

1 | 2 | 3

ホーム

会社情報

家づくりの知識

リフォーム

お問い合わせ

展示場案内

特設サイト

自社物件

参考サイト

新築・リフォーム・土地に関する更に詳しい内容はメーカーのホームページなどでもご確認できます。

  • 株式会社LIXIL(リクシル)のホームページへ
  • アイフルホーム・ホームページ
  • アイフルホームの土地情報
  • ZEH(ゼッチ)ビルダー加盟店

フォローしてね!

アイフルホーム奈良北店・南店のSNSでお友達になりませんか?
家づくりに役立つ情報やキャンペーンなどオススメ情報をいち早くGET!

登録はこちら↓↓↓

友だち追加

ページのトップへ戻る